低用量ピル 低用量エストロゲン・プロゲステロン製剤(OC・LEP)

低用量ピル 低用量エストロゲン・プロゲステロン製剤(OC・LEP)

避妊のイメージの強い低用量ピルですが、月経日の移動や月経不順に対しても使用することが可能です(自費)。

また、月経困難性や子宮内膜症のある方には、月経痛を改善したり、病変の進行を抑制するなど非常に有効なお薬です。この場合は健康保険が適用されます。

現在、これらのお薬は副作用低減のために改良と低用量化が進み、嘔気・むくみなどのマイナートラブルや血栓症のリスクも低くなっています。

喫煙される方や高度肥満の方、40歳以上の方などのハイリスクの方を除けば、安全に用いることができるようになっています。

 

アフターピル

コンドームの破損など、避妊に失敗した場合に服用する緊急避妊薬です。

性交渉から72時間以内に服用すれば効果がありますので、診療時間内に受診下さい。